醸し人・ことはじめ~  いなか糀づくりとバリエーション料理 ~


発酵食品が話題になり人気を集めていますが、実は、市販のお漬物には、食品添加物が最も多いといわれている食品のひとつです。

塩糀に比べて塩分控えめ、いなか糀は全体量の塩分10%というのが特徴。塩分が少ない分、麹菌への負担が少なく、簡単に作れて保存性も高く使いまわし自由自在の優れモノ。漬け物はもちろん、スープベース、和え衣、ドレッシング、豆乳糀チーズとバリエーションは星の数。

この地域に伝わる、冷ごはんを使いまわす糀調味料をレシピ化したものです。

 

【実習の流れ】

10時~13時

・発酵のはたらきとプチ食育講座&レシピ紹介(30分)

・いなか糀づくりと調理実習(90分)

・試食と片付け(60分)

 

【もちもの】

エプロン・三角布・食器ふきん・いなか糀保存容器(約300g)

 

【こんな方にオススメ】

・美容・健康のために市販のお漬物を意識して購入している方

・いなか糀を食品の漬け床としての利用以外に、料理に活かしたい方

・とにかく発酵食品で、美腸、美肌力アップを目指したい方

 

【こんなことが学べます♪】

・麹のはたらきと、発酵調味料のパワー

・お肉の選び方(メニューによる)

・いなか糀活用術・ソース、お菓子、ペースト、マヨネーズなど豊富なバリエーション

・陰陽重ね煮調理

 

【受講者の声】

●ひろみ先生の教室が人気なのがわかります!一度参加するだけで、自宅での活用術をたっぷり教えてもらえますので、一気にバリエーションが増えます。帰ったらすぐにでも作りたくなります。(和泉市)

 

●先生の教室に参加して、初めて野菜の本当の美味しさを知りました。今までどれほどいらない調味料を使っていたかも反省です。これからいろんな料理に活かしたいです。(和泉市)

 

【参加費】

4,500円/3時間(レクチャー代・レシピ・材料代)  

 (自宅以外の、出張講座は、出張料が加算されます)


※出張可能です。お問い合わせ下さい。>>>

チケット制・キャンセルについて>>>