体質別食養生とお手当法


不定愁訴など、病院に行くほどではないけれど、体調を整えていきたい方のための、目的に合わせた食養生を学ぶ講座です。

 

慢性的な症状の改善や、免疫力を高める食材のひとつひとつの薬効を学び、日ごろの食事に取り入れることが目標。

 

お手当法では、小豆、梅干し、大根、葛などを使い、子どものお手当、果物によるお手当、急な発熱のお手当など紹介し、体験していただきます。

 

 お手当の基本である、生姜シップ・里芋パスター・焼き塩のお手当・こんにゃくシップなどペアワークで体験できます。

 

 

 

 

 

【風邪と冷えの食養生】2017年11月29日(水)10:00~12:00 (会場:東岸和田教室)

 

冷えは万病のもとと言われます。
冷えを改善は、免疫力アップへの近道です。

風邪をひきにくくなり、体の不調が改善。
また婦人科系トラブルや、更年期の症状の予防にもつながります。

 

・冷え改善の食と暮らしの提案
・冷えと風邪予防の体づくり
・子どもの風邪予防と発熱のお手当

・風邪の初期症状と発熱の内用手当て(食べものによる体の内側からの食養生法)

・発熱と冷えの外用手当て(食べものによる体の外側からの食養手当法)

 

【受講者の声】
(風邪と発熱のお手当)

受講後、早速子どもたちの発熱時に活用できました。
今まで、風邪をひくと兄弟全員がうつり寝込んでいましたが、
発酵食の家庭料理と合わせて受講しているので、家族全員が、風邪などの病気をしなくなりました。
(堺市 三児の母)


(外用手当て法)
生姜シップでは、相手のことを気遣い思いやりながら熱いタオルを交換するので、まさに手を当てるお手当で、自分自身が優しい気持ちになり癒されました。お手当する側も軽く汗をかいたりアロマ効果で気持ち良くなりました。また、お手当中は気持ちよく眠っていましたが、夜もぐっすり熟睡できて翌日は身体が軽くなるのを実感できました。(大阪市)

 

【受講料】5,000円/2時間

(食養料理講全4講座修了生は4,000円 同じ講座の再受講は1,500円)

>>>キャンセルポリシー