食育セミナー・食農食育活動

家庭教育学級をはじめ、PTA活動、

教育機関様、法人様への

研修会・セミナーをお受けしております。

 

和食がユネスコ無形文化遺産

登録され、 

今や和食は、世界中が認める健康食として、

ごはん中心の和食が紹介されています。

   

 子どもたちの心身ともに健やかな成長に、必要不可欠な日本人の主食ごはんです。
 

私自身が、ごはん食中心の食生活で親子関係を育んできました。
そして、反抗期を経て、今も、お料理を作るだけでなく、 台所がコミュニケーションの空間に

育っています。


少年野球の役員や、小学校への絵本ボランティアを通じて、わが子だけでなく
地域で育つ子どもさんたちに関わり、
そして、子どもさんを連れて参加できる料理教室の経験から、ごはんが主役の食育を
お伝えしています。
 

 

財団法人の「農の機能発揮支援アドバイザー派遣事業」

平成30年度アドバイザーを務めております。
地域の子育て支援、文化活動、育児サークルへの食育活動もお気軽にお問い合わせくださいませ。


メニュー開発

・ごはん、土地の農産物を活かしたメニュー開発
・発酵食、米粉のスィーツ、ランチメニュー開発

・レシピ、テキスト開発

ご要望に応じてメニュー作りや、テキスト開発、販促用のレシピ開発などお受けしております。


ごはんが主役の子育てセミナー

子どものヤル気を引き出すごはんパワーと食事法

日本人の主食であるごはんとお味噌が中心軸の食生活が、健全な心と体の成長に良いことを事例をあげて、お伝えします。


またごはんとお味噌の3つのパワーを活かした家庭ですぐにできる食べ方であると同時に、日々の食卓での会話を育みます。


ごはんが主役、地域の食べ物パワーで食農食育活動


おにぎりde クリエイション

子どもはみんなおにぎりクリエイター!

 

子どもの小さなヤル気を育て、
おにぎりワークと、オリジナルふりかけづくりで

親子のコミュニケーション力を育み、

 

子どもの創造力を引き出します!

延100人以上の、おにぎりクリエイターの
子どもたちが誕生しました!

>>詳細はこちら

映画『100年ごはん』岸和田上映会の開催

 

大分県臼杵市の有機の土づくりから始めた

農業プロジェクトの

ドキュメンタリー映画を上映。

岸和田のお米でおにぎりと漬物の試食。
臼杵市の映画監督、プロジェクトリーダーと

地元の農家さんを交えてのトークセッション

臼杵市の有機の土を配布。

 

 

過去に、『シェーナウの思い』『キングコーン』など上映会招致。

 

食農食育と地域活動


大阪府営公園の協議員を務め、地域の農と食を

地域の人に繋げる活動をサポート。


大阪府営公園での取り組みは、2度の学会での

表彰と、大阪府からの表彰をいただいいています。