糖質を制限しない心と身体のバランスを整えるダイエット


「ダイエット」とは、身体が太りすぎ、やせ過ぎの状態をバランスの良い状態に戻すこと。そして心も安定していることです。


 

6年間の少年野球生活を経て、中学時代より長距離アスリートを目指す息子ですが、野球時代の試合や練習中の「食べ方」と料理教室の経験からみなさんの感想を交えて、ごはんの食べ方では、ごはんと小麦の季節、メリット・デメリットをお伝えします。

 

さとうの食べ方では14年間のお菓子教室の経験から砂糖と乳製品の弊害と、女性特有のトラブル(乳腺・子宮・卵巣・不妊など)について触れ、砂糖の種類と砂糖を悪者にせず、時には心の栄養になりうる甘い物の戴き方をお伝えします。

 

低血糖になる食べ方、甘いものを常食する食べ方、ごはんと砂糖の吸収による精神的な影響の違いが解れば、安心してごはんを美味しくいただけるようになります。

 

【こんな方にオススメ】

・糖質制限食でリバウンドされた方

・ごはんを食べたいのに糖質制限食を実践している方

・ごはんを食べずアルコールとおかずが夕食でエンゲル係数の高い方

・子どもの食事に不安がある方

・部活と塾の両立・受験生の子どもさんをもつ方


【受講後に期待できること】

・安心してごはんとお味噌汁を食べることで健康情報に振り回されなくなる

・ごはんを食べることで精神の安定と食べ過ぎない食べ方ができる

・おにぎりで子どもとコミュニケーションができる

・甘いものの摂りかた(おやつの与え方)と、食べるときの罪悪感がなくなる

・甘い物の常食からごはん中心の食生活にシフトするきっかけになり

・継続することで集中力、気持ちの切り替えができるようになる

 

【受講者の声】

おにぎりのパワーに改めて感動!おにぎりを食べると、落ち着いてホッとする意味も解りました。さとうのお話も納得することばかり。先生の講座では、「全てを否定しません」と言われたことが印象的で、どんな食べものにも意味があることが伝わりました。(あれはダメこれはダメと)変に構えることなく気が楽な面がとてもいいです。(岸和田市)

 

「決めるのは自分自身」本当にその通り。大好きな家族のために自分で選択していきたいです。食生活や意識を見直す、よい機会になりました。内容の濃い講座をありがとうございます。(貝塚市)