ごはんのチカラで心はぐくむココハグラボ

美味しいごはんの炊き方と保存食の会


ココハグラボは、「心をはぐくむ」と
 「心をハグする(抱きしめる)」をかけて
子どもが成長して抱っこしなくなっても、
心はいつも抱きしめているよって想いをこめています。

 

食べることは生きること。
日本人が大切にしてきた、主食のごはんです。

 

ごはんにまつわるエトセトラをみんなでお話ししましょう!

 

◆ご希望に応じて出張いたします>>★★

・美味しいごはんの炊き方

・お鍋による炊き比べ

・旬の食材の使いまわしでできるごはんのお供(保存食)

などなど。「うちの保存食自慢」などお持ちください!

◆参加費 大人 1,000円(中学生以上) 子ども 500円(3才以上12才までの小学生)
     ※自由研究などを希望の小学生→1,500円(ワークシートつき、アドバイスします)

◆もちもの マイ箸、マイ茶碗、あればおうちの保存食、

      自由研究希望者→カメラ(スマホOK)、筆記具

※小学生の子どもさんで、自由研究をしたい方にワークシートを使ってアドバイスをさせていただきます。10時半~遅れず参加してください。


日本人にはお米とお豆が最高の組み合わせ

お米(米粉)とお豆(豆腐)で親子ごはんピザづくり

【米粉専門AGカフェさん(泉大津市)】

 親子ピザづくりワークを開催

 カフェオーナーのパパさんも夢中!
 米粉とお豆腐でピザ生地づくり

 お味噌ピザソース
 サラダドレッシングづくり

 


アレルギーっこちゃんも安心の米粉専門カフェで、笑顔溢れる時間(^^)子どもたち創造力にオトナ顔負けのピザのできあがり\(^o^)/

野菜の苦手な子も、マイドレッシングをふりかけ、しゃかしゃか♪「美味しい~♡」

みんな美味しい笑顔で記念撮影タイムでした♡                          2017.8/5 


 

「なぜ、ごはん」の思いを綴ります。

 

>>ごはんが主役

 

美しい日本の象徴を表す「瑞穂」の国、
日本の景色と先人から受け継ぐ心を

次の世代の子どもたちに残したい。

 

>>稲の言霊は「命の根」