食と暮らしのセミナー

学校 幼稚園 教育機関 食育関係者のみなさまへ


 

私どもでは、家庭教育学級をはじめ
PTA活動、教育機関への研修会・セミナーを
積極的にお受けしております。

和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
今や和食は、世界中が認める健康食として、

 

ごはん中心の和食が紹介されています。

   

 

子どもたちの心身ともに健やかな成長に、必要不可欠な日本人の主食ごはんです。
 私自身が、ごはん食中心の食生活で親子関係を育んできました。
そして、反抗期を経て、今も、お料理を作るだけでなく、 台所がコミュニケーションの空間に育っています。
 
子連れ参加の料理教室、子育ての経験から、ごはんが主役の食育をお伝えしています。 

 

少人数からでも、お受けしております。

講演内容、地域、費用、時間などについては、ご希望に添えますようご相談させていただきます。

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

農の機能発揮支援アドバイザー(旧 農ある暮らしづくりアドバイザー)
食農食育活動、農産物を活かしたメニュー提案、アドバイスなども可能です。

詳細は、財団法人 都市農地支援センターのHPをご覧ください。

現在、大学生男児の母であり、子をもつ母として、家庭教育学級、PTA活動、地域行事に参加し
 共に学ぶ機会、交流する機会を通して、私自身が成長させていただきました。

 

教室運営のいっぽうで、
絵本ボランティアや、少年野球チームの役員を通じて、わが子だけではなく、
地域の子どもたちとともに、集団のなかで成長する子どもたちに関わってきました。

地域で子育てすること、食の大切さを実感しております。


そんな経験と感謝の思いから、

「食」を通じて子育て世代の保護者のみなさまにお役に立てればと 願っております。

 

   ●過去の活動実績 >>こちら

   ●お申し込みお問い合わせ>>こちら