旬のごはんと発酵食で心と体を調える

 初めてのみなさまへ
 ◆料理教室・講座受講の案内 こちら>>

 ◆セミナー・研修会のご依頼 こちら>>

12か月のごはんと発酵食を自然派スタイルで


◆12ヶ月のごはんと発酵食の家庭料理コース>>★★

 

ジメジメと暑い日本の夏。特にムクミやすくなるこの時期は、上手に水分補給しながら、
水ハケの良い体づくりがテーマです。
体質や暮らし方によって暑気払い、クーラー生活の冷えタイプには冷え対策を。夏野菜を味方につけて、夏バテしない体づくりを目指しましょう!


【7月レッスン】
夏バテ予防の、旬の野菜を活かした
夏の薬膳メニューです。
野菜の傷みやすい時期ですので
上手に使いまわして無駄なく使い切りましょう!

・押し麦ごはん

・冷めても美味しい夏野菜煮込み汁

・蒸し鶏と春雨の甘糀マヨネーズサラダ

・旬野菜の薬膳炒め

・水茄子の糀マリネ

 

◆7/18(木)    10:30~13:00@堺・雨風教室

◆7/20(土)23(火)25(木) 10:00~12:30@いなほキッチンラボ 


【8月レッスン】
~夏バテ回復の作り置き手間なしごはん~
この時期に、夏の疲れを調えておくと、秋冬に向けて免疫力が高まります。
また、夏の疲れを持ち越すと、春先にトラブルが起こりやすくなります!

・塩糀豚茶漬け
・自家製甜麺醤と雑穀ベジ麻婆茄子

・甘糀水キムチ
・糀トマトのさっぱり炒め 
・夏野菜のおかず味噌 ほか

◆8/24(土)27(火)、29(木)いなほキッチンラボ(JR東岸和田駅徒歩5分)

◆8/21(水)23(金)雨風教室(JR津久野駅すぐ)


【9月レッスン】
~胃腸を調える晩夏のごはん~
秋の飲茶メニュー
中国風黒糖蒸しケーキ(マー・ラ・カオ) ※スィーツ付きのお得なレッスンです

◆9/21(土)24(火)26(木)いなほキッチンラボ(JR東岸和田徒歩5分)

◆9/17(火)19(木)雨風教室(JR津久野駅すぐ)


いなほ最新情報

◆7/10(水)健康イベント~身体に良いこと時間~

◆7/15(月・祝)8/6(火)

糀トマトケチャップづくりとトマトの保存食づくり

◆7/31(水)10:30~12:30
美味しいごはんの炊き方と保存食を食べよう会

◆8/3(土)10:30~12:30
糀で中華のタレづくり

(変わり豆板醤、甘糀コチジャン他)


季節の発酵家庭料理レッスン

12か月のごはんと発酵食の家庭料理

旬のごはんと野菜の発酵家庭料理レッスン。


塩糀や甘糀のはたらきを活かした、

バリエーション料理と、冷え性やアレルギー、生理やお腹のトラブルを改善したい方におすすめのレッスンです。

 

現代食の問題点を、発酵のはたらきを活かして安全性を高め、美味しくお家ですぐに作りたくなるメニューを紹介しています。

 

 

 

 


季節の特別レッスン

季節シゴト、保存食づくり

先人たちから伝わる季節シゴト(梅干し、紅ショウガ、ポン酢など)、米糀のタレづくり(豆板醤、コチジャンなど)、発酵のはたらきを活かした糀ベーコンや糀ローストビーフをレッスンします。

◆8/6(火)

糀トマトケチャップづくり
トマトの保存食づくり

◆8/3(土)10:30~12:30

糀で中華のタレづくり
(変わり豆板醤、甘糀コチジャン他)

 




発酵食はじめてレッスン

醸し人ことはじめ(発酵食入門)

発酵食は初めて!という方から、塩糀や甘糀は作れるけど、発酵食のバリエーションを増やしたい!という方におすすめ。作った糀調味料は持ち帰り、すぐに活用できます。

◆7/24(水) 

10:00~減塩塩糀づくり
13:30~甘糀づくり

◆7/28(日)
10:00~いなか糀づくり
13:30~ぬか床づくり
◆8/5(月)
10:00~ぬか床づくり
13:30~いなか糀づくり

食育・発酵食資格講座

いなほ醸し人インストラクター™

現代食の問題点を知って、発酵のはたらきを活かした調理ができること。さらなるステップアップに、仕事に活かしたい方、家族の健康を調えたい方におすすめの資格です。

◆いなほ醸し人アドバイザー秋期(9月予定)

◆いなほ醸し人インストラクター資格講座

 6/10、6/18、7/8、7/29

 

 



いなほ料理教室は、みんなで創る料理教室

料理研究家おくのひろみ

 

日本人の主食である「ごはん」と、
米糀、米糠に特化した発酵食で体調を整え心育む食育活動、料理教室を主宰しております。

息子が1歳半のときから、自宅教室を始め、
受講者さんの子どもさんたちと傍らで遊ばせながらお稽古を続けてまいりました。

 

続きはこちら>>


自分で選ぶ自然派スタイルとは?

「食べものを悪者にしない!」
あれが悪い、これがダメと、食べものを悪者にせず、

日々の家庭料理に

季節のもの、土地のものを活かした調理ができること
発酵のはたらきを活かすこと

季節のごはんと米糀の発酵食の食スタイルで、

必要なエネルギーはしっかり吸収!
不要な老廃物はもれなくさようなら~!


情報に惑わされず、

食べものを選ぶモノサシができて
季節に合わせて美味しく効率よく料理ができるようになります。