現代食の問題点を知って「食べもの」ものさしをつくる

食の軸づくりセミナー


添加物汚染食品選びの初めの一歩

食品添加物が良くないことは解っていても、スーパーの表示はみんな同じに見える。

何から選べばいいの?
現代の食生活では避けがたい、食品添加物の作られた時代背景とメリットを知って、
食べものモノサシをつくる第一歩のためのセミナーです。

 

●食品添加物は食べもの?

●日本人の味覚を壊す添加物の代表選手

●これだけは!知っておきたい食品表示の3つのポイント
●キャッチコピーのここに注意しよう!

●子どもの味覚を守る、日本の発酵調味料はここがエライ!

 ●パパッと作り置き、ごはんのお伴レシピ紹介

  おかず味噌、

  作り置きの即席スープ

  インスタント味噌玉レシピ

 

食品添加物の偏りを避けるための知っておきたい添加物と表示の見方をギュッと凝縮して事例をあげて説明します。子どもさんとのお買いもので裏を見ながら選べることが目標です。

 

【こんな方にオススメ】

・食品添加物が気になる方

・だしの素など食品添加物は避けられないと思われる方

・「天然系由来」「カロリーゼロ」「トクホ(特定保健用食品)」の表示を気にしている方

・食卓でのコミュニケーションを大切にされたい方

・自分や家族の「思い出食」「健康食」を大事にしたい方

 

【受講後に期待できること】 

・子供たちの食べものに多用される食品添加物を知って「選んで購入」できることが目標です

・子どもと食品表示を見ながら「食べもの」さがし「食品添加物」さがしを楽しんでお買い物できます

・「顔の見える」買い方を選べるようになります

 

・食卓の話題をつくります

・子どもに「小さな自信の積み重ね」の機会を作ります

 

【受講者さまの声】

添加物がダメだ!というだけでなく、添加物のメリット・デメリット、背景などを知ることで、農家の方への感謝を感じたり、命をいただいていることを感じたりと、想像以上に深いお話に感動しました。(貝塚市)

 

セミナー受講の帰り道、早速買い物の時に裏を見ました! 子供におねだりされたかわいいパスタが、食品ばかりで安心! 納得して買えました。(和歌山市)

 

お仕事のご依頼はこちらをお読みください。

問い合わせお申込みはこちらからお願いします。